アプリケーションの削除と再インストール方法

特定のアプリケーションの調子が悪い・動作がおかしい、またはインストールできないなどの症状が発生した時は、そのアプリケーションだけを再インストールしてみましょう。
このほかアプリをダウンロードする方法全般についてはアプリをダウンロードする方法のページをご覧ください。

アプリケーションの削除

iPhone ホーム画面で、アプリケーションのアイコンを押し続けていると、各アプリケーションのアイコンの左上に「×」マークが表示されます。 この「×」マークをタップすると、そのアプリケーションを削除することができます。
PC バージョン12.6以前のiTunesでは、iTunesを使ってもアプリケーションの削除と再インストールができます。 iPod/iPad/iPhoneをパソコンに接続し、iTunesの同期設定画面から「App」を選びます。 するとこのような画面になるので、削除したいアプリケーションの右にある「削除」をクリックし、「同期」します。 するとそのアプリケーションがiPod/iPad/iPhoneから削除されます。
そのあとこの画面で「インストール」をクリックして再同期すると再インストールされます。
PC 上の方法でだめだったときは、iTunesからアプリケーションを削除し、App Storeから再ダウンロードしてみましょう。 iTunesの「App」画面で対象となるアプリのアイコンを右クリックし、メニューから「削除」を選びます。 その後表示されるダイアログでは「削除」「ごみ箱に入れる」を選びます。
一旦削除したあと、 App Store を開いて、そのアプリをダウンロードし直します。
一度購入したアプリは、App Storeから、何度でも無料で再ダウンロードが可能です。 ただしApp Storeからそのアプリがなくなった場合は再ダウンロードが不可能になります。

アプリケーションの再インストール

過去に購入し、削除してしまったアプリの再インストールは、App Storeから行います。 もちろん再インストールは無料です。
iPhone App Store(App Store)を開き、画面右上のアカウントアイコンをタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 自分の名前をタップすると、アカウントの詳細を見ることができます。 自分の名前の下にある「購入済み」をタップします。
iPhone 自分とiCloudファミリー共有に登録した家族のアカウント情報が表示されます。 再インストールしたいアプリの購入者の名前をタップします。
iPhone その人が購入したアプリの一覧が表示されます。 アプリ名の右端の(ダウンロード)アイコンをタップすると、再インストールできます。

もっとアプリをダウンロードする方法を知りたい