アプリダウンロードの基礎知識

ここではApp Storeでアプリをダウンロードするときの基礎知識を解説します。
アプリをダウンロードする方法全般についてはアプリをダウンロードする方法のページをご覧ください。

各アプリケーションの対応機種

基本的に、ほとんどのアプリケーションは、iPod/iPad/iPhoneすべてで共通に使用できます。 購入した1本のアプリケーションを、あなたがお持ちのタッチパネル搭載モデルすべてに転送して楽しむことができます。
また、アプリはiPhone/iPodの小さな画面にのみ対応したもの、1つのアプリでiPhone/iPodと大画面のiPad/iPad miniに対応するもの(ユニバーサルアプリと言います)、iPhone/iPod用とiPad/iPad mini用が個別に販売されているもの、の3種類に分けられます。 大画面のiPad/iPad miniに対応したアプリは、App Storeのなかで「iPad」ボタンをクリックすると見ることが出来ます。
App Store アプリ紹介ページの「互換性」欄に対応機種の一覧があります。あなたがお持ちのiPod/iPad/iPhoneが対応機種に適合しているのを確認の上、ダウンロード購入してください。
あなたのiPod/iPad/iPhoneの世代を調べたいときは・・・

無料版と有料版アプリケーション

アプリケーションには、最初から無料で提供されているものと、無料(Lite)版と有料版の2種類が提供されているものがあります。 このうち、無料(Lite)版は「おためし」の意味合いが強く、有料版アプリケーションの試用版となっています。 このような無料(Lite)版は有料版に比べて大幅に機能が制限されていたりします。 有料版アプリケーションを購入する前の確認に使用すると良いでしょう。
またiPod/iPad/iPhoneのアプリのほとんどは売り切り制、ダウンロード時にお金を払うだけでOK。毎月の料金はかかりません。

なくなるアプリ、値段が変るアプリ

PC
アプリの値段は常に変動しています。高機能になって値段が上がったり、セールや人気の低下で値段が下がったり。 買い時を見極めるのも重要ですね。
しかし、それぞれのアプリは、常にずっと販売されているとは限りません。 諸般の事情により、時間がたつと販売が中止され、無くなってしまうものもあります。 「これは!」と思うアプリを見つけたときは、早めにゲットすることも必要なようです。

ダウンロードしたアプリがiPod/iPad/iPhoneにインストールできない

PC
せっかくダウンロード購入したアプリが、iPod/iPad/iPhoneにインストールしようとすると図のようなエラーが出てインストールできない場合があります。 App Storeのアプリケーションの説明ページの「必須」欄に対応機種として挙がっているのにインストールできない場合は、何度か再インストールしてみてください。

インストールしても動かない、落ちる、音が出ない

新しいアプリをインストールしたら、そのアプリが動かない、落ちる、という場合があります。 すでにiPhoneでたくさんのアプリを起動していて、メモリが不足しているとこのような現象になります。 こんなときはiPod/iPad/iPhoneを電源OFF->ONまたはリセットしてみてください。すんなり動くようになったりします。 あるいはそのアプリだけを再インストールするのも有効です。
なお、音が出ない場合は大半がiPhone本体横の「Ring/Silent」スイッチをOFFにしている事が原因です。スイッチをONにすれば音が出ます。

ダウンロード購入したアプリの著作権保護について

iTunes Storeでダウンロード購入する音楽、ビデオ、アプリ、ゲームその他は、アップル社独自の著作権管理(DRM:Digital Rights Management)システムである、 FairPlay(フェアプレイ)という仕組みで保護されています。 これは、最大同時に5台のパソコンで、ダウンロード購入したコンテンツを楽しむことを許可しています。
iTunesの著作権保護(DRM)の方式の詳細についてはiTunesの認証とは:著作権管理"FairPlay"をご覧ください。

ほかのiPod/iPad/iPhoneとアプリを同期する

あなたが複数のiPod/iPad/iPhoneを所有している場合は、アップルが提供する無料のクラウドサービス:iCloudを使ってアプリを同期することができます。 パソコン、その他のデバイスでダウンロードしたアプリを、同時にあなたの持つすべてのiPod/iPad/iPhoneにもダウンロードさせることができます。 詳しくは、iCloudの使い方をご覧下さい。

iPad/iPad miniでiPhone/iPod用アプリを使う

iPad 画面解像度の異なるiPadとiPhone/iPodですが、ほとんどのiPhone/iPod用アプリは、そのままiPad/iPad miniでも使用できます。 iPhone/iPod用アプリをそのまま起動すると、画面中央にもとの解像度で起動します。 このままでも使用できます。
このとき画面の右下に表示されている2倍ボタンをタップすると・・・
iPad 拡大表示されます。iPhone/iPod用アプリもiPad/iPad miniで快適に使えます。

もっとアプリをダウンロードする方法を知りたい