Apple IDを変更する方法

Apple IDを変更するときの注意事項

Apple IDを変更すると、あなたのすべてのiPod/iPad/iPhoneで、 iTunes/App StoreiCloudメッセージ(iMessage)FaceTime などのサービスの再ログインが必要となります。 iPod/iPad/iPhoneは古いApple IDを記憶してしまっているので、その変更は大変です。 また、アプリ内課金で、機能制限を解除するタイプの課金を支払っている場合は、これが無効になってしまい、再購入が必要になります。 Apple IDの変更は本当に必要な時だけにしましょう。
なお、Apple IDを変更する前には、iPod/iPad/iPhone、パソコンのiTunesから、Apple IDを使用するすべてのサービスからサインアウトをしておきましょう。

Apple IDとして使っているメールアドレスを変えたいとき

何らかの理由で、Apple IDとして使っているメールアドレスを廃止・変更したいときは、無理にApple IDそのものを、それに合わせて変更する必要はありません。 Apple IDとしては、廃止するメールアドレスをそのまま使い続けることができます。 Appleからの連絡先メールアドレスのみを新たなものに変更すればOKです。 Appleからの連絡先メールアドレスの変更は、アップルのサイト My Apple ID から実施します。

Apple IDをリセットする方法

Apple IDを変更した後、iPod/iPad/iPhone、パソコンのiTunesに記憶された古いApple IDをリセットするには、 iTunes/App Store、iCloudから、一旦サインアウトを行います(この時要求されるパスワードには変更後の新しいパスワードを入力します)。 そして新しいApple IDと新しいパスワードでサインインしなおします。 メッセージ(iMessage)、Facetimeはサインアウトする方法がないので厄介です。 (設定)-[メッセージ] でiMessageを[オフ]->[オン]したり (設定)-[FaceTime] で「FaceTimeにApple IDを使用」を選んだ時に表示される、 古いApple IDに対するパスワード入力画面で、パスワードを入れずに「OK」を繰り返すと パスワードのリセットを促す画面となるので、ここでリセットを選ぶと良いようです。

Apple IDの変更方法

Apple IDの変更は、アップルのサイト My Apple ID から実施します。
PC My Apple ID にアクセスすると、このような画面になります。 (画面が表示されるのに時間がかかる場合があります)
ここで、画面中央に、あなたの Apple ID とパスワードを入力します。
PC するとこのような画面になります。 「アカウント」欄の「編集」をクリックします。
PC Apple IDの下の「メールアドレスを編集・・・」をクリックします。
なお、Appleからの連絡先メールアドレスを変更したいときは、この画面の「連絡先」欄で入力します。
PC ここで新しいApple IDを入力して、画面右の「完了」をクリックすればOKです。

もっとApple IDのことを知りたい