iPhoneの海外からの電話のかけ方

ここでは、音声・SMSを海外旅行先の携帯会社(キャリア)に接続する方法を解説します。
iPhoneを飛行機・海外旅行で使用する方法全般については下記で解説しています。合わせてご参照ください。

現地携帯キャリアに接続する

iPhone 飛行機を降りたら 設定-[機内モード]を タッチパネル:OFF(オフ)にします。 画面左上の (飛行機アイコン)が消え、代わりに 検索中... の文字が現れます。
iPhone しばらく(数秒~数分)待つと、現地の携帯電話キャリアに自動的に接続されます。 画面左上には、接続したキャリア名が表示されます。もし 検索中... の文字が現れたままで、接続できない場合は、iPhone/iPadを電源OFF->ONしてみてください。 自動的に現地のキャリアにつながればそれでOK。このままで音声通話とSMSが使用可能です。
iPhone なお、au/KDDIの場合は、 設定-[モバイルデータ通信]-[ローミング]画面で「グローバルCDMA」が タッチパネル:ON(オン)になっていて、 近くにCDMAのローミングを行えるキャリアがある場合は「Roaming」と表示されます。 このままでも音声通話とSMSは使用可能です。

より安いキャリアへ切り替える

SoftbankMobile SoftbankMobile
ソフトバンクモバイル/NTT docomoの場合
iPhone 設定-[キャリア]メニューを開き、「自動」を タッチパネル:OFF(オフ)にすると、 その土地で携帯電話接続サービスを行っているキャリアの一覧が表示されます。 より通信料金の安いキャリアに切り替えることも可能です。
ただし、一覧に表示されたすべてのキャリアが選択できるわけではありません。 事前にキャリアのwebサイトで、現地で使用可能なキャリアと通信料金を確認しておくと良いと思います。
au/KDDI
au/KDDIの場合
iPhone まず 設定-[モバイルデータ通信]-[ローミング] メニューを開きます。 ここで「データローミング」と「グローバルCDMA」を タッチパネル:OFF(オフ)にします。
iPhone つづいて 設定-[キャリア]メニューを開き、「自動」を タッチパネル:OFF(オフ)にすると、 その土地でGSM/3G携帯電話接続サービスを行っているキャリアの一覧が表示されます。 より通信料金の安いキャリアに切り替えることも可能です。
ただし、一覧に表示されたすべてのキャリアが選択できるわけではありません。 事前にau/KDDIのwebサイトで、使用可能なキャリアと通信料金を確認しておくと良いと思います。

海外からの電話のかけ方

iPhone ここまでで音声通話とSMSが使用可能になりました。 国際電話のかけ方は普通の電話と同じです。 すなわち、日本の国番号は81ですから、たとえば日本の"03-1234-5678"に電話をしたいときは、 "+81-3-1234-5678"とダイアルすればつながります。 携帯電話の場合も"090-1234-5678"に電話をしたいときは、"+81-90-1234-5678"とダイアルすればつながります。
なお、PhoneKeypad(キーパッド)から「+」を入力するには、「0」を長押しします。
もちろん音声通話の料金は、国内通話とは別です。通常割高に設定されているのでご注意ください。
国際ローミングの接続に成功すると、キャリアから図のようなSMSメッセージによる案内が届きます。

過剰なパケット代を請求されないために

SoftbankMobile SoftbankMobile
ソフトバンクモバイル/NTT docomoの場合
iPhone iPhone iPod/iPad/iPhoneは、何か操作する度に大量のパケット通信を行います。 海外では、パケット通信が有効になっていると、予想外に大金のパケット代を請求される可能性があります。 通常は「データローミング」機能は タッチパネル:OFF(オフ)にしておきましょう。
この設定は、 設定- モバイルデータ通信(モバイルデータ通信)にあります。 (右:NTT docomo、左:ソフトバンクモバイル)
なお、この機能は初期値でOFFになっています。
また、この画面で「モバイルデータ通信」を タッチパネル:OFF(オフ)にしてもOKです。 ただしこの場合は、帰国後にONに戻すことを忘れないようにしましょう。
au/KDDI
au/KDDIの場合
iPhone iPod/iPad/iPhoneは、何か操作する度に大量のパケット通信を行います。 海外では、パケット通信が有効になっていると、予想外に大金のパケット代を請求される可能性があります。 通常は「ローミング」が「音声通話のみ」の状態にしておきましょう。
この設定は、 設定- モバイルデータ通信(モバイルデータ通信)にあります。
なお、この機能は初期値で「音声通話のみ」になっています。
また、この画面で「モバイルデータ通信」を タッチパネル:OFF(オフ)にしてもOKです。 ただしこの場合は、帰国後にONに戻すことを忘れないようにしましょう。
  • 海外パケットし放題

    iPhone

    SOFTBANK MOBILE Corp. ユーティリティ 無料

    ソフトバンクモバイル「海外パケットし放題」のご利用に必要なネットワーク設定および定額対象事業者への手動設定をサポートするアプリケーションです。 接続状況を確認し、次に必要な設定方法をご案内します。 ※接続事業者によっては本アプリで確認できない場合があります。

  • GLOBAL PASSPORT

    iPhone

    KDDI CORPORATION 旅行 無料

    au/KDDIのiPhone利用者向けアプリ。 海外において、滞在国と画面上の表示事業者名の2つを選択すると、接続中の事業者がauの海外ダブル定額の対象かどうかをチェックできます。 また、日本人渡航者の多い地域における、電話のかけ方と通話料、パケット通信料もアプリ上で確認できます。

このほかのiPhoneを飛行機・海外旅行で使用する方法については、こちらをご覧ください。