iPod/iPad/iPhoneでインターネットを楽しむ

iPod/iPad/iPhoneでインターネットを楽しむ

  • 無線LANの使い方

    無線LAN(Wi-Fi)を使ったインターネットアクセスを設定すれば、 自宅はもちろん、無線LANアクセスポイントのあるレストラン、駅、ホテル、空港などでインターネット接続し、 ネットサーフィンやwebメール、Youtubeの動画もダウンロードして楽しむことができます。

  • インターネットブラウザ:Safariの使い方

    iPod touch/iPhoneには、インターネットブラウザである「サファリ」が内蔵されています。 これを使って、webサイトをアクセスしてみましょう。

  • Eメールの使い方

    インターネット接続機能を搭載したiPod/iPad/iPhoneでは、Eメールが使用できます。 大きな画面と工夫されたソフトキーボードは操作性がよく、携帯電話よりも簡単に長文のメールが作成することができます。

  • マップ(地図)の使い方

    無料でマップ(地図)機能が使用できます。 住所を入力するだけで、その場所の地図や衛星写真を表示し、それを拡大縮小することができます。

インターネット接続の優先度

iPod/iPad/iPhoneは、次の順序でインターネット接続を試みます。
  • 可能であれば、最後に接続したWi-Fi無線LANアクセスポイントに接続します。 このときはパケット料金は発生しません。
  • 過去に接続したことのあるアクセスポイントが見つからなかったときは、 そのとき使用可能なアクセスポイントの一覧を表示します。 ここでいずれかのアクセスポイントをタップしてWi-Fi接続することができます。
  • 使用可能なWi-Fiアクセスポイントが存在しなかったとき、 あるいはアクセスポイント一覧表示に対して、いずれのアクセスポイントとも接続しなかったときは、 携帯電話ネットワーク経由で、パケット通信を行います。