音楽、アプリなどをデバイス間で共有する:iTunes in the Cloudの使い方

あなたが今までにiTunes & App Storeからダウンロード購入した、すべてのミュージック、アプリ、iBooks用電子書籍は、その情報がiCloud(iTunes Store)に保存されています。 あなたが持っている他のiPod/iPad/iPhoneでも、パソコンに接続することなく、これらの購入済みミュージック、アプリ、電子書籍をダウンロードして共有することができます。 これをiTunes in the Cloudと呼んでいます。 これを使えば、iPod/iPad/iPhoneの容量を気にすることなく、いつでもどこでも好きな音楽やアプリなどをダウンロードして楽しめます。
さらに、iBooksアプリで現在読んでいる電子書籍のページ情報もiCloudで共有されています。 どのデバイスで電子書籍を開いても、同じページから読み進めることができます。
また、新しくアプリや電子書籍をダウンロード購入したときは、自動的に他のiPod/iPad/iPhoneにも同時にダウンロードするよう設定できます。

デバイス間で共有する方法

iTunes 設定(設定)画面で自分の名前をタップします。 つづいてApp StoreとiTunes Store(iTunesとApp Store)をタップします。
iPhone するとこのような画面になります。 デバイス間の共有は「自動ダウンロード」欄で設定します。 この画面で、ミュージック、App、ブック、それぞれを タッチパネル:ON(オン)にすると、パソコンや他のデバイスでiTunes Store、App Store、iBooks Storeからダウンロード購入したときに、このデバイスにも自動的にダウンロードされてきます。
この画面の下のほうにある「モバイルデータ通信」を タッチパネル:ON(オン)にすると、 Wi-Fi無線LANではなく、携帯電話ネットワーク接続時にも同期ダウンロードするようになります。 パケット通信料が気になるとき、通信速度が十分ではない場合は タッチパネル:OFF(オフ) のままで良いでしょう。
なお、パソコンのiTunesでは、[編集]-[設定]-[Store]で自動同期が指定できます。
iPhone iTunesまたは他のデバイスでダウンロード購入して、このデバイスにはまだ転送していないミュージック、アプリ、電子書籍を、簡単にダウンロードすることができます。
音楽またはTV番組の場合は、 iTunes Store(iTunes Store)-[その他]-[購入済み]から、 あなたの購入履歴を見ることができます。 さらに各音楽またはTV番組の右のiCloud(iCloudダウンロード)アイコンをタップすると、すぐさまその音楽またはTV番組を無料でダウンロードすることができます。
iPhone アプリの場合は、iPod/iPhoneでは、 App Store(AppStore)-[アップデート]-[購入済み]から、 またiPadでは、 App Store(AppStore)-[購入済み]から、 あなたの購入履歴を見ることができます。 さらに各アプリの右のiCloud(iCloudダウンロード)アイコンをタップするとすぐさまそのアプリを無料でダウンロードすることができます。
iPhone 電子書籍の場合は、 iBooks(iBooks)-[Store]-[購入済み]から、 あなたの購入履歴を見ることができます。 さらに各電子書籍の右のiCloud(iCloudダウンロード)アイコンをタップすると すぐさまその電子書籍を、無料でダウンロードすることができます。
iPhone iTunesの場合は、iTunes Storeトップページの右にある[購入済み]から、あなたの購入履歴を見ることができます。 iPod/iPad/iPhoneで購入したコンテンツを、ここからパソコンにもダウンロードすることができます。

もっとiCloudのことを知りたい

iCloudの使い方全般についてはiCloudの使い方で説明しています。併せてご覧ください。