iTunesライブラリの共有:ホームシェアリングの使い方

ホームシェアリング(Home Sharing)機能を使用すると、家庭内ネットワークに接続されたiPod/iPad/iPhoneと複数のパソコンの間で、iTunesのライブラリを共有することが出来ます(iTunes9以降)。

iTunesライブラリを共有する方法

iTunesライブラリを共有するには、つぎのような方法があります。 ここでは、「ホームシェアリング」を使う方法を解説します。

ホームシェアリングでできること

ホームシェアリングでは、次のようなことが出来ます。
家庭内ネットワークに接続された複数のパソコンやAppleTVの間で
  • 音楽、ムービー、テレビ番組、アプリに着信音まで、iTunesで扱うすべてのメディアを、複数のiTunesで共有することが出来ます。他のユーザーがiTunesに格納しているメディアを、自分のiTunesから再生して楽しむことが出来ます。
  • 他のユーザーがiTunesに格納しているメディアを、自分のiTunesにコピーすることが出来ます。ただしiTunesからダウンロード購入した、著作権保護がかかったメディアの場合は、自分のパソコンでの追加認証が必要です。
  • 自分のiTunesにコピーした他のユーザーのメディアを、自分のiPod/iPad/iPhoneに転送して楽しむことが出来ます。
  • 他のユーザーが新たなメディアをダウンロード購入したときに、自動的に自分のiTunesにもコピーするよう指定することが出来ます。
  • iPod/iPad/iPhoneから、無線LAN経由で、iTunesの音楽、ビデオなどを直接再生することができます。(iOS4.3以降)
  • iPod/iPad/iPhoneから、無線LAN経由で、RemoteアプリでiTunesとAppleTVをコントロールすることができます。(iOS4.3以降)
自宅のデジタルTVにAppleTVを接続すると、パソコンのiTunesに格納した音楽やビデオなどを楽しむことが出来ます。 リビングの大画面TVで、いままでパソコンに集めた音楽やビデオのコレクションが楽しめます。
Apple TVのホームシェアリングの設定については、AppleTVの初期設定と使い方のページで詳しく説明していますので、ご参照ください。

うまくホームシェアリングできない!!

AppleTVやiTunesのバージョン、ルーターやハブ、LANケーブルなどのネットワーク機器の状態によっては、うまくホームシェアリングできないことがあります。 こんな時はつぎのことを試してみてください。
  • ルーターやハブの電源をOFF->ONする。
  • AppleTVの電源をOFF->ONする(コンセントの抜き差し)。
  • パソコンのiTunesをいったん終了して再度立ち上げる。
  • iTunesのホームシェアリングをいったん「切」にして再度「入」にする。
  • 同時にiTunesサーバー機能も有効にしていたときは、それを無効にする。
その他の解決策については、下記のページを参考にして下さい。

iTunesでのホームシェアリングの設定

ホームシェアリングの設定
PC ホームシェアリングを行いたいすべてのパソコンに、家族の誰か1つのApple IDを入力するだけでOKです。
iTunesのメニューから[ファイル]-[ホームシェアリング]-[ホームシェアリングを入にする]を選びます。
PC するとこの様な画面になります。ここで家族の誰か1つのApple IDを入力して「ホームシェアリングを入にする」をクリックします。
Apple IDとは、オンラインのiTunes Storeから音楽やビデオ、ゲームをダウンロード購入するときに必要なアカウントです。 Apple IDの登録については、 Apple IDの作り方・使い方のページで詳しく紹介しています。
PC するとこのような画面となります。「OK」をクリックします。これで準備は完了です。
共有したいすべてのユーザーのiTunesで、これと同じ操作を行います。 このときすべてのiTunesで同じApple IDを入力することが必要です。異なるApple IDを入力すると、そのライブラリは共有されません。
PC 同じ家庭内ネットワークでホームシェアリングを有効にしているiTunesが存在していると、 iTunesの「ミュージック」「ムービー」などと書かれたボタンからそれを見つけることができます。 これをクリックすると・・・
PC このように「ホームシェアリングを入」にしたユーザーのiTunesライブラリと、iTunesサーバーのリストが現れます。 iTunesサーバーはアイコンで、 またホームシェアリングを有効にしているライブラリは アイコンで表示されます。 この中から任意のiTunesライブラリを選択してください。
ライブラリが共有できない!?
そんな時は下記のページをご覧ください。
PC 任意のiTunesライブラリの名前をクリックすると、その情報を読み込みます。
PC 相手のライブラリが、そっくり自分のiTunesで操作できるようになります。 このなかから任意のメディアを選択すると、自分のパソコンで再生が始まります。
相手のiTunesでも「ホームシェアリングを入」にしていると、画面の左下に図のようなボタンが表示されます。 「すべての項目」と書かれたところをクリックすると、そのユーザーのライブラリのすべてを表示させるか、自分が持っていないもののみを表示させるかが選択できます。
PC 画面の右下の「設定」をクリックすると、この様な画面が表示されます。 ここで任意のメディアにチェックを入れると、そのライブラリのユーザーが新しくメディアをダウンロード購入したときに、自動的に自分のライブラリにもそれがコピーされます。 ただしすでに購入済みのものはコピーされません。

任意のメディアをクリック(選択)した上で画面の右下の「インポート」をクリックすると、そのメディアが自分のライブラリにコピーされます。 一旦自分のライブラリにコピーしてしまえば、後は自分が保有しているメディアとして、自由に扱うことが出来ます。 プレイリストに入れたり、自分のiPod/iPad/iPhoneに転送して楽しむことが出来ます。
PC ただし、他のユーザーがiTunes Storeからダウンロード購入した、著作権保護がかかったメディアを再生またはインポートする場合は、自分のパソコンでの追加認証が必要です。 一つのメディアを最大5台のパソコンで共有することが出来ます。
iTunesの著作権管理と認証については、 iTunesの認証とは:著作権管理"FairPlay"のページで詳しく説明していますので、ご参照ください。
なお、あるパソコンで認証操作をしたときは、そのパソコンが古くなって買い換えるとき、必ず認証の解除操作を行う必要があります。 誰がどのパソコンで誰のApple IDで認証しているか、忘れないようにしましょう。 詳しくはiTunesライブラリの引越し/パソコンの買い換えのページをご覧ください。
PC 自分のライブラリに戻るときは、 iTunesの「ミュージック」「ムービー」などと書かれたボタンから「このコンピュータ」を選びます。 他のユーザーとの接続を切り離す時は、ライブラリ名の右にある「取り出しマーク」をクリックします。
PC 自分のパソコンのホームシェアリングの設定を解除したいときは iTunesのメニューから[ファイル]-[ホームシェアリング]-[ホームシェアリングを切にする]を選ぶだけでOKです。

iPod/iPad/iPhoneでのホームシェアリングの設定

iPod/iPad/iPhone(iOS4.3以降)から、無線LAN経由で、iTunesの音楽、ムービー、テレビ番組などを直接再生することができます。 パソコンと同期することなしに、パソコンのコンテンツをiPod/iPad/iPhoneで楽しむことができます。
ホームシェアリングの設定
iPad iPhone ホームシェアリングはSettings(設定)-(ミュージック)で設定します。 この画面の「ホームシェアリング」欄のApple ID/パスワード欄に家族の誰か1つのApple IDを入力します。 パソコンのiTunesの「ホームシェアリング」欄に入力したものと同一のApple IDを入力します。
iPad iPhone つづいて(ミュージック)アプリを起動します。 iPhone/iPod touchでは、左下のアイコンから[ライブラリ]を選び[ホームシェアリング]をタップします。 iPadでは、左上の[ライブラリ]を選び[ホームシェアリング]をタップします。
iPad iPhone うまくつながらないとき
もしホームシェアリングにうまくつながらないときには、無線LAN“のみ”に接続してみてください。 BluetoothやGPSなど、その他の無線通信は一旦すべて遮断します。
これにはまず設定-[機内モード]メニューを タッチパネル:ON(オン)にし、一旦すべての無線通信を遮断した上で、 設定-[Wi-Fi]-[Wi-Fi]メニューを タッチパネル:ON(オン)にし、無線LANのみに接続します。
注意:SIMカードの入っていないiPhoneではホームシェアリングに参加できない場合があります。
一旦ホームシェアリングに参加してしまえば、 設定-[機内モード]メニューを タッチパネル:OFF(オフ)にして、すべての無線通信を有効にしてもかまいません。 後で接続が切れてしまったときは、[機内モード]の「オン」からやり直してみて下さい。
もしホームシェアリングに参加できないときは、下記のページを参考にしてみて下さい。
iPad iPhone 「ホームシェアリング」をタップすると、このようにホームシェアリングで共有されているライブラリの一覧が表示されます。 任意のライブラリ名をタップすると・・・
iPad iPhone 選択したライブラリの中身を見ることができます。
iPad iPhone iPod/iPad/iPhoneに転送した音楽と全く同じ操作感覚で楽しめます。
まるでiTunesの中身がすべてiPod/iPad/iPhoneに転送されたように扱うことができます。
iPad iPhone iTunesのビデオを楽しむときは(ビデオ)アプリから再生します。 先頭に「共有」というメニューが現れます。
iPad iPhone 「共有」をタップすると、ホームシェアリングで共有されているライブラリの一覧が表示されます。 任意のライブラリ名をタップすると・・・
iPad iPhone 選択したライブラリの中身を見ることができます。
iPad iPod/iPad/iPhoneに転送したビデオと全く同じ操作感覚で楽しめます。

AppleTVでのホームシェアリングの設定

AppleTVでのホームシェアリングの設定方法は、下記をご覧ください。

RemoteアプリでiTunesとAppleTVをコントロールする

ホームシェアリングしたiPod/iPad/iPhoneに、アップル純正のRemoteアプリをインストールすると、iPod/iPad/iPhoneからiTunesとAppleTVをコントロールすることもできます。 iPod/iPad/iPhoneがiTunesとAppleTVのリモコンになります。 詳しくは下記の各ページをご覧下さい。