Fitbitのアップデート/バージョンアップ方法

Fitbitは買った後でもバージョンアップ/アップグレードすることが出来ます。 バージョンアップすると、新しい機能が増えたり、動作不具合が直ったりします。 ここではiPod/iPad/iPhoneでのFitbitのアップデート/バージョンアップ方法を紹介します。
なお、Fitbitの使い方全般についてはFitbitの使い方のページで解説しています。 併せてご覧ください。

アップデートの前には充電を!

Fitbitをアップデートするときは、事前にFitbit、そしてiPhoneが十分に充電されていることを確認してください。 アップデート中に電池がなくなったりすると、最悪Fitbitが動作しなくなる可能性もあります。 充電ケーブルに接続しながらアップデートするのが良いと思います。

Fitbitのアップデート

(Fitbit)アプリを起動し「ダッシュボード」を確認します。 アップデート/バージョンアップが可能なときは「アップデート利用可能」と表示されます。 アップデートをするには、この右の赤い矢印をタップします。
するとこのような画面になります。 「トラッカーのアップデート」をタップします。
するとこのような画面になります。アップデートに関する注意事項です。 FitbitをiPhoneのそばに置き「次へ」をタップします。
するとネットワークを介して、Fitbitのアップデート用ファイルのダウンロードが始まります。 数分待ちます。
つづいてFitbit本体のアップデートが始まります。 さらに数分待ちます。
このような画面になるとアップデート完了です。「OK」をタップします。 あとは今まで通り普通に使用できます。

もっとFitbitのことを知りたい