Jaybird X3 高性能Bluetoothイヤホン レビュー

いまや千円台から2万円以上まで、多数のBluetooth無線イヤホンが発売されていますが、果たして高価なBluetooth無線イヤホンはどんなものなのでしょうか。 ここでは、高性能なBluetooth無線イヤホン「Jaybird X3 Wireless」を紹介します。

Jaybird X3 Wireless とは

Jaybird社が開発した、小型Bluetooth無線イヤホンの製品名です。 2013年に登場した初代モデル:Jaybird Bluebuds Xは、当時数少ない、バッテリケースなどを持たず、イヤーチップ部分とリモコンボタンのみで構成されたスマートなBluetoothイヤホンでした。 このJaybird Bluebuds Xの成功を受け、その後Jaybird X2、Jaybird Freedomとバラエティを増やし、2017年5月に国内発売となったのがJaybird X3です。
初代モデルから変わらないフル充電で8時間の再生時間、防汗性能、スポーツ向けのフィット性、そしてBluetoothイヤフォンとは思えない高音質を誇っています。
カラーバリエーションは4色。 オーソドックスなBlackout(ブラック)、イヤーチップ部分のゴールドパーツが高級感を感じさせるSparta(ホワイト)、迷彩色をほうふつとさせワイルドな感じのAlpha(グリーン)、そして決してビビッドすぎず大人な感じのRoadrash(レッド)です。 いずれも艶消し仕上げで、全体的に落ち着いた感じに仕上がっています。

4年間活躍した初代Jaybirdの代わりに

Jaybird X3
初代Jaybird:Jaybird Bluebuds X(写真)を購入したのが2013年の夏、それから4年間、ほぼ毎日使い続けました。 4年も使い続けると充電コネクタのキャップにはひびが入り、バッテリの持続時間は半分に縮み、またケーブルにはひびが入り、中の電線がむき出しになってきました。 それでも音質や基本機能は衰えることなく、今でも十分に使用可能です。
Jaybirdシリーズは1万8千円ほどの高価なモデルですが、4年間も使えばひと月当たり375円、決して高い買い物ではないと思います。
そして2016年冬にApple AirPodsが登場したところで、買い替えの検討を始めました。 しかしiPhone付属のEarPodsと同じフォルムのAirPodsは、音漏れの激しさとフィット感のなさが想像に難くなく敬遠。 その他の完全ワイヤレス機もバッテリの持続時間が不十分。 このため別の製品をいろいろ探しました。
悩んだ末に結局選んだのは後継機のJaybird X3だったわけですが、結果的には大成功でした。

豊富な添付品

Jaybird X3
Jaybird X3のパッケージは、これまでのJaybirdシリーズ同様重厚なもので、ちょっと梱包過剰な感じさえします。 添付品は専用ケース、S,M,L 3サイズのシリコンイヤーチップ、同じく3サイズの、耳に固定するための羽根型パーツ:シリコンイヤーフィン、microUSB Bタイプの充電ケーブル、スポーツ向けにコードを頭の後ろでまとめるためのコードクリップ、衣服に固定するためのシャツクリップ、説明書、ステッカーで構成されています。
Jaybird X3
専用ケースは初代のハードタイプの凝ったものから、携帯灰皿のような簡易なものに変わっています。 そして特徴的なのが、Comply社がJaybirdシリーズ用に特別に作った3サイズの“Premium Isolation Foam Tips”と、リモコンボタン部分に接続する充電クリップです。

初代の欠点はことごとく改善

Jaybird X3
初代モデルの最大の欠点はシリコンイヤーチップが外れやすく、またシリコンイヤーフィンの位置がすぐズレてしまうことでした。 しかしJaybird X3はこれらの欠点は改善されています。イヤーチップもイヤーフィンも一度セットしたらしっかりと位置をキープします。 逆に硬すぎて手軽に調整できないのが困るくらいです。
Jaybird X3

耳への装着方法は、これまで通り、下からかけるUNDER-EARと、上からかけるOVER-EAR SPORT-FITの2通りが使えます。 今回のモデルでは専用アプリで左右の音声入れ替えができるので、どちらの装着方法でも左右が逆になってしまうことはありません。 またイヤーフィンは着けても着けなくても構いません。 ただ、過去のモデル同様音の出てくる穴が大きめなので、耳の中に押し込むのではなく、大きめのイヤーチップを使って、耳の入り口にしっかり詰めるように装着するのが良いようです。

高級感あるリモコンボタンと特殊な充電コネクタ

Jaybird X3
リモコンボタンも前モデルに比べると造りが緻密で高級感があります。 薄くて指にフィットし、また飛び出しすぎていないボタンは適度なクリック感があって押しやすくなっています。 ボリュームアップ、ダウン時は、従来のようにデジタル的に音量がカチッ、カチッと増減するのではなく、スムーズに増音、減音していきます。 電源ON/OFF時に流れるアナウンスには派手なBGMが付いています。 一般のリモコン搭載ヘッドフォン同様3つのボタンを使い、曲のスキップや早送りなど、多彩なコントロールが可能です。 コントロール方法はマイク/リモコン搭載ヘッドフォンの使い方のページをご覧ください。
Jaybird X3
なお、充電方法が少々特殊で、microUSB Bタイプの充電ケーブルに、専用の充電クリップを接続して使います。 リモコンボタンの裏の部分に4つの電極が見えており、これを充電クリップにはめ込むと充電が開始されます。 充電クリップへのはめ込み方向も決まっており、逆にはめることはできません。 旅行など長期外出時には、USBケーブルだけではなく、この専用充電クリップも持ち歩く必要があるのがいまいち、唯一の欠点です。

Jaybird MySoundアプリで音色を自由にコントロール

音質は従来モデル同様非常によく、低音もしっかり出ます。 耳にちゃんとフィットさせると、オーバーイヤーヘッドフォンと遜色ない音で楽しめます。 さらにApp Storeでは、Jaybird FreedomとJaybird X3で使える専用アプリ:Jaybird MySoundが準備されています。 これを使うと低音から高音まで、無段階で任意の音域を簡単に強調/減衰させることができます。 複数作ったイコライザパターンはアプリに保管して、すぐに切り替え・呼び出すことが可能。 またプリセットのイコライザパターンもいくつか準備されており、簡単にいろいろな音色が楽しめます。
  • Jaybird MySound

    Jaybird LLC. ミュージック 無料

    このアプリはJaybirdFreedomおよびX3ヘッドフォンとの併用でのみ機能します。MySoundの使用により、お使いのJaybirdFreedomおよびX3ヘッドフォンのEQ設定をカスタマイズすることができます。ヘッドフォンに搭載されたお決まりのサウンド設定とはサヨナラしましょう!JaybirdMySoundアプリの使用により、自分だけのEQプリセットを作成しカスタマイズすることができます。カスタマイズされたプリセットは、接続された音楽デバイスに関わらず、お使いのヘッドフォンに保存されます。豊富なJaybirdプリセットから選択することも、自分だけのプリセットをカスタマイズすることも可能。また、他のユーザーのプリセットをダウンロードすることも、自分のお気に入りプリセットをコミュニティとシェアすることもできます。

ノイズキャンセルヘッドフォンに迫る驚異の遮音性

添付されているComply社製の“Premium Isolation Foam Tips”の遮音性は非常に高く、耳にフィットさせると、周りの騒音がすっと遠のいていきます。 特に低音ノイズはほとんど聞こえなくなり、ノイズキャンセルヘッドフォンを使っているのと同等以上の遮音性を発揮してくれます。
これはいわゆる低反発フォームで、装着直後は耳に異物感がありますが、数分間でユーザーの耳の穴の形に変形し、ぴったりと耳をふさぎます。 一旦フィットしてしまうと、付けているのを忘れるくらい異物感もなくなります。 あまりにも遮音性が高いので、自転車などで使うのはとても危険と思われます。
このおかげでイコライザで低音を強調せずとも、EQを掛けないフラットな設定でも驚きの低音が楽しめます。 Comply社のオフィシャルサイトでは、添付されている“Isolation - Custom”の他にも、Jaybirdシリーズ用の“Comfort - Custom”、“Sport Pro - Custom”、“Variety Pack - Custom”など、合計4種類のイヤーチップが買えます。

同時に2台のデバイスで使用可能

Jaybird X3は、直近にペアリングした2台のデバイスで同時に使用可能です。 例えばiPadでビデオを楽しんでいる途中に、iPhoneにかかってきた電話に出る、といったことがデバイスの切り替えなしに可能です。 常に2台のデバイスの音声を1つのJaybird X3で同時に聞くことができます。

同時に2人で1つのデバイスに接続可能

2人のJaybird X3ユーザーが1つのデバイスに接続することができます。 2人で同じ音楽、ビデオをワイアレスで楽しむことができます。

添付品の追加購入も可能

Jaybird X3
Jaybird社のオフィシャルサイトでは、Jaybird X3のオフィシャルアクセサリーセットを販売しています。 カラー別に4セットあり、いずれも2,130円(プラス送料649円)。 入っているものは写真にあるように、専用ケース、3サイズのシリコンイヤーチップ、3サイズのシリコンイヤーフィン、コードクリップ、シャツクリップ、充電クリップです。 USB充電ケーブルやComply社のイヤーチップはついていません。
Jaybird X3
本体とは異なる色のアクセサリーセットを買えば、写真のように、市販品とはまた違ったカラーの組み合わせを楽しむことができます。
  • Jaybird RUN 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防汗/スポーツ対応 連続再生4時間

    Jaybird(ジェイバード) 25,407円

    ケーブルのない真のワイヤレススポーツイヤホンJaybirdRUNは、軽量・快適なフィットでランナーをサポート。5分の充電で、約1時間再生可能なクイックチャージに対応。計12時間のバッテリー持続時間、防汗性と耐水性、カスタマイズ可能なサウンド等、すべての機能はランナーによる、ランナーのための設計。交換可能なチップとフィンは、あらゆる耳のサイズに対応、激しい動きにもずれにくいフィット感を実現。好きなだけ汗をかき、雨が降っても泥にまみれても心配無用。汗に含まれる酸からも保護するため、耐水よりもさらに厳しい防汗処理済。Jaybirdアプリを使って低音域から高音域まで自由にカスタマイズ、サウンドプロファイルをイヤホン本体に直接保存。

    (Bluetooth4.0以降に対応した、iPad 3G以降/iPad mini全モデル/iPhone 4S以降/iPod touch 5G以降)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

    商品バラエティ

    ホワイト
    ホワイト
    Amazon.co.jpで買う
    ブラック
    ブラック
    Amazon.co.jpで買う

  • スポーツ イヤホン Jaybird X3 Bluetooth ワイヤレス イヤホン 防汗 連続再生8時間

    Jaybird 2017-07-10 18,230円

    スポーツシーンに最適なフィット感。大音量ながら、防汗、快適性を実現した、世界最小クラスのワイヤレスイヤホン。オーバーイヤー、アンダーイヤー両対応で耳にフィット。イヤホン部のサイズを劇的に小型化し、誰の耳にも快適にフィットするデザインを実現。直観的な操作を可能にするボタン設計で、押し間違いを軽減。二重の疎水性ナノコーティングと繋ぎ目の締まった新設計による防汗機能。8時間の再生時間。チャージングクリップを使用することで、再生しながらの充電が可能。

    (Bluetooth4.0以降に対応した、iPad 3G以降/iPad mini全モデル/iPhone 4S以降/iPod touch 5G以降)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

    商品バラエティ

    グリーン
    グリーン
    Amazon.co.jpで買う
    ホワイト
    ホワイト
    Amazon.co.jpで買う
    ブラック
    ブラック
    Amazon.co.jpで買う
    レッド
    レッド
    Amazon.co.jpで買う

  • Jaybird Freedom 2 ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防汗/スポーツ対応 連続再生8時間

    JayBird 2017-09-25 18900円

    交換可能な一体型チップ/フィン、Speedfitコードマネジメントによる快適な装着感とフィット感でランナーをサポート。8時間のバッテリー持続時間、防汗性と耐水性、カスタマイズ可能なサウンド等、すべての機能はランナーによる、ランナーのための設計。

    (Bluetooth4.0以降に対応した、iPad 3G以降/iPad mini全モデル/iPhone 4S以降/iPod touch 5G以降)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

    商品バラエティ

    ブラック
    ブラック
    Amazon.co.jpで買う
    ゴールド
    ゴールド
    Amazon.co.jpで買う

  • Jaybird Freedom Wireless ワイヤレス イヤホン

    Jaybird 2016-09-15 21,470円

    世界最小クラスのワイヤレス イヤホン。アクティブライフに最適なフィット感、防汗、快適設計。 高級感のあるサンドブラストのメタルとエレガントなカラーバリエーション。オーバーイヤー、アンダーイヤー両対応で耳にフィットするユニバーサルシステム。 My Soundアプリを使ってサウンドをカスタマイズ可能

    (Bluetooth4.0以降に対応した、iPad 3G以降/iPad mini全モデル/iPhone 4S以降/iPod touch 5G以降)

    Amazon.co.jpで買う 楽天で買う

    商品バラエティ

    レッド
    レッド
    Amazon.co.jpで買う
    ブルー
    ブルー
    Amazon.co.jpで買う
    ブラック
    ブラック
    Amazon.co.jpで買う
    ゴールド
    ゴールド
    Amazon.co.jpで買う