Apple Watchの通知を使いこなす

ヘルス&フィットネスと並んで、Apple Watchの重要な機能が「通知」です。 iPhoneに届くさまざまな通知を手元に届けてくれます。

通知を読む

iPhone iPhoneに通知が届くと、Apple Watchの画面にも、このように表示されます。 左上のアプリアイコンをタップすると、アプリを開いて詳細を読むことができます。
この画面の最後には「了解」ボタンがあるので、これをタップすると通知一覧から表示が消えます。 通知の内容によっては「返信」ボタンなども準備されており、その場で返信することも可能です。
iPhone また、通知が届いたときに気づかなくても、時計画面の上部中央に赤い丸が表示されていると、通知が届いています。 時計画面を上から下にフリックすると・・・
iPhone 通知の一覧を見ることができます。 それぞれの通知をタップすると、その詳細を読むことができます。
iPhone 通知一覧の通知は、左にフリックすると現れる「消去」ボタンでも消去できます。 また、通知画面を下にスクロール(画面を下方向にドラッグ)すると、一番上に「了解」マークがあらわれ、これでも消すことができます。
iPhone あるいは、通知一覧画面を強く押すと「すべてを消去」表示となります。 これをタップすると、すべての通知を一気に消すことができます。

通知を設定する

iPad iPhone まず最初にiPhoneの Settings(設定)-(通知)で、 どのアプリの通知をiPhoneに表示させるかを指定します。
iPhone つづいて、 (Watch)-[マイウオッチ]-[通知]画面で iPhoneからApple Watchへの通知の連携を設定します。 各アプリ名をタップすると、アプリごとの通知内容を設定できます。
iPhone この画面の下のほうには、購入したアプリの一覧が表示されています。 購入したアプリについても、アプリごとの通知内容を設定できます。 アプリ自体がApple Watchに対応していなくても、Apple Watchへの通知のみは可能なアプリがたくさんあります。

もっとApple Watchのことを知りたい