Apple Watchでフィットネス:アクティビティ

Apple Watchの特徴の一つが、常に身に着けることで実現する、日々の運動量の計測です。 アクティビティ・アプリをセットアップすれば、あとは放っておいてもApple Watchがあなたの運動量を計測し、適切なアドバイスをしてくれます。

アクティビティのセットアップ

iPhone (アクティビティ)を起動します。 このような画面になるので、画面を右から左にフリックします。
iPhone 4画面フリックしていくとこうなります。 「さあ、始めよう!」をタップします。
iPhone 正確にアクティビティを計測するため、あなたの情報を入力します。 各項目を順にタップして、値を設定していきます。
なお、この情報は、iPhoneの (Watch)-[マイウオッチ]-[ヘルスケア]画面からも入力・修正できます。
iPhone つづいて目標の設定です。 あなたの日頃の活動量から適当に選びます。
iPhone 目標が決定しました。「ムーブ開始」をタップします。
iPhone あとは何もする必要がありません。 毎日Apple Watchを身に着けているだけで、あなたの活動量を計測し、アドバイスしてくれます。
iPhone なお、iPhoneの (Watch)-[マイウオッチ]-[アクティビティ]で 各種通知の受け取りを変更することができます。 通知がうるさいようであれば、ここで選択してください。

Apple Watchでアクティビティの結果を見る

iPhone (アクティビティ)を起動します。 このような3つのリングで、今日のあなたの活動量を示してくれます。リングが完成すると目標達成です。
iPhone 画面を上に向かってフリックまたはデジタルクラウンを回すと、詳細情報が表示されます。
iPhone 画面を左に向かってフリックすると、3つのアクティビティのそれぞれについて詳細情報が表示されます。 ひとつ目は「ムーブ」です。 総合的な活動量をカロリーで表示します。
iPhone 「ムーブ」画面を上に向かってフリックまたはデジタルクラウンを回すと、このようなグラフが表示されます。 1日のうち何時ごろどれだけ運動したかがわかります。
iPhone つぎの画面は「エクササイズ」です。 早歩き、またはそれ以上の激しい運動をした時間がカウントされます。
iPhone 「エクササイズ」画面でも、上に向かってフリックまたはデジタルクラウンを回すと、このようなグラフが表示されます。
iPhone 最後の画面は「スタンド」です。 1時間に1分以上立っていた回数をカウントしてくれます。
iPhone 「スタンド」画面でも、上に向かってフリックまたはデジタルクラウンを回すと、このようなグラフが表示されます。

iPhoneでアクティビティの結果を見る

iPhone Apple Watchとペアリングすると、iPhoneに (アクティビティ)アプリが表示されます。 より大きな画面で詳細に成果が確認できます。 画面左上の「<(今月の月数)」表示をタップすると・・・
iPhone カレンダー表示となります。 これまでの履歴を見ることができます。 任意の日付をタップすると、その日の詳細を見ることができます。 平日と休日の運動量の差が一目瞭然!
iPhone 画面下の「成果」をタップすると、このようにこれまでの成果に応じて獲得した「バッジ」が表示されます。 各「バッジ」をタップすると、獲得した成果の詳細を読むことができます。

アクティビティの目標を変更する

iPhone (アクティビティ)を起動します。 任意の画面で、画面を強く押すとこのような画面になります。 これをタップするとゴールとする値を変更することができます。
iPhone また毎週月曜日には、前週の結果が通知されます。スクロールすると詳細を見ることができます。 この画面を一番下までスクロールしても、ゴールとする値を変更することができます。

もっとApple Watchのことを知りたい