AppleTVの操作方法

リモコンの使い方

AppleTV
本体付属のリーフレットでリモコンの使い方を確認しておきましょう。 図のグレーの部分が「Touchサーフェス」というスイッチ内蔵タッチパネルになっていて、上下左右へのフリック/ドラッグ、タップ操作、そして強く押しこむとクリック操作ができます。 Touchサーフェスを早く長くフリック/ドラッグすると、画面もより早く長くスクロールします。 Touchサーフェスの感度は、 設定(設定)-[リモコンとデバイス]-[Touchサーフェスのトラッキング]で調整可能です。

Menuボタン


クリックするとひとつ前の画面に戻ります。ホーム画面でクリックすると、スクリーンセーバを起動します。 ホームボタンと同時に長押しすると、AppleTVを再起動します。

ホームボタン


クリックすると、どの画面からでもホーム画面にジャンプします。 また、テレビがHDMI-CECに対応しているときは、テレビのチャンネルをAppleTVが接続されたHDMIポートに切り替えます。 ダブルクリックするとAppスイッチャーを呼び出します。 トリプルクリックすると音声コントロール(VoiceOver)を呼び出します。 長押しするとAppleTVをスリープモードに移行させます。 なお、トリプルクリック時の動作は、 設定(設定)-[一般]-[アクセシビリティ]-[ショートカット]で変更可能です。

Siriボタン


押したまま話しかけるとSiri機能が使えます。ビデオの検索や天気予報、スポーツ試合の結果などを音声指示で表示させることができます。 Siriボタンを押してから指を離してしばらく待つと、音声コマンドの例を見ることができます。

再生/一時停止ボタン


ビデオや音楽の再生を開始したり、一時停止できます。 文字入力中には大文字/小文字を切り替えることができます。 長押しするとApple Musicアプリを起動します。

充電


一度充電すると、3か月程度は連続使用可能です。 充電はiPhone同様、下部のLightningコネクタで行います。 バッテリ残量は 設定(設定)-[リモコンとデバイス]-[Bluetooth]で確認可能です。

テレビのコントロール


音量ボタンで、接続されたテレビの音量調整もできます。 テレビがHDMI-CECに対応しているときはHDMI経由で、それ以外の場合は赤外線でコントロールします。 これは通常初期設定時に自動的に設定されますが、 設定(設定)-[リモコンとデバイス]-[ホーム・シアター・コントロール]で設定可能です。

アプリアイコンの並べ替え

AppleTV
移動したいアイコンを選択した状態で、 Touchサーフェス(Apple Siri Remote)/[決定]ボタン(Apple Remote)を長押しすると、アイコンが震え始めます。 この状態で上下左右にスワイプするとアイコンを移動することができます。 また、再生/一時停止ボタンをクリックすると、そのアプリを削除することができます。 変更を決定するには Touchサーフェス(Apple Siri Remote)/[決定]ボタン(Apple Remote)をクリックします。
主にパソコンのiTunesライブラリを楽しむ人は、「コンピュータ」アイコンを画面左上に移動しておけば、最近再生したコンテンツにすぐアクセスできるようになり、便利です。

Appスイッチャー

AppleTV
ホームボタンをダブルクリックするとAppスイッチャーを呼び出します。 Touchサーフェスを左右にフリックしてクリックすると、アプリを切り替えることができます。 Touchサーフェスを下から上にスワイプすると、選択しているアプリを強制終了することができます。 アプリの調子が悪いときは、強制終了して再起動しましょう。

情報表示、早送り・巻き戻し

AppleTV ビデオ再生中に Touchサーフェスを上から下にスワイプ(Apple Siri Remote)/ [上]を2回クリック(Apple Remote) すると、画面の上から「情報」画面が降りてきます。 ビデオの説明が読めます。
AppleTV 「情報」画面表示中に Touchサーフェスを左から右へスワイプ(Apple Siri Remote)/ [右]を1回クリック(Apple Remote) すると「オーディオ」画面に切り替えることができます。 音声多重のトラック切り替え、サウンドの設定、AirPlayに対応したスピーカーの切り替えなどができます。
AppleTV ビデオ再生中に Touchサーフェスを下から上にスワイプ(Apple Siri Remote)/ [上]を1回クリック(Apple Remote) すると、画面の下にトラックバーが表示されます。
AppleTV トラックバー表示中にTouchサーフェスをクリックし、つづいて左右にスワイプ(Apple Siri Remote)/ [下]を1回クリック(Apple Remote) すると、再生位置を高速に移動させることができます。 画面のサムネイルを見ながら、任意の場所から再生することができます。
AppleTV 音楽再生中にTouchサーフェスをクリックするとこのような画面になります。 この状態でTouchサーフェスを左右にスワイプすると曲の切り替えができます。 Touchサーフェスを下から上にスワイプしてクリックすると拡張メニューが表示されます。 Touchサーフェスを上から下にスワイプするとトラックバーにカーソルが表示されます。 ここで左右にスワイプすると、再生位置を高速に移動させることができます。

もっとAppleTVのことを知りたい