王立科学博物館スターテイルズ

第一シリーズ

タカラと海洋堂は、2003年8月18日から、宇宙をテーマにした玩具菓子 「王立科学博物館スターテイルズ("THE ROYAL MUSEUM OF SCIENCE : STARTALES")」を発売しました。 シリーズは69年の月面着陸をはじめ60年代の宇宙開発の象徴的なシーンを再現しています。 ガム入り、全8種+シークレット1種+モノマガジン特別版1種、各280円で発売されました。
また、隔週雑誌モノ・マガジンでは、 創刊20周年を記念して、8‐16/9‐2合併号(8月2日発売)でアポロの特集を組みました。 また、この号には、シリーズのスペシャル版モデルがオマケとして付くことになりました。 モノ・マガジン初のオマケだそうです。
モノ・マガジンの記事最後「APOLLO CHRONOLOGY」の3DCG作成ではアポロマニアックスも協力させていただきました。

第ニシリーズ

2004年夏に第二シリーズとなる 「王立科学博物館スターテイルズ第二展示場("THE ROYAL MUSEUM OF SCIENCE : STARTALES2")」が登場しました。 「黒のフロンティア」、「白のパイオニア」の2シリーズでの展開です。 各々全7種+シークレット1種、合計16種(一部重複あり)、各315円で発売されました。

図録「王立科学博物館」

2005年の春には、ラストとなる第三シリーズの発売が予定されていましたが、幻に終わっています。
その代り、2007/4/27には、この人気食玩シリーズから、ファンが高く評価した付属リーフレット23編200ページをまとめて、新たに書き下ろし原稿を加え、愛蔵版の書籍として編纂されたのが“図録「王立科学博物館」”です。 ハイクオリティな誌面を高解像度で再収録。さらに付録として、幻の「第3展示場」のフィギュア「スペースシャトルコロンビア」が1体付属します。
  • 図録「王立科学博物館」

    三才ブックス 2007/4/27 2,800円

    2003年から2004年にかけてリリースされた「王立科学博物館」(発売:タカラ、企画:岡田斗司夫、フィギュア製作:海洋堂)。この人気食玩シリーズから、ファンが高く評価したリーフレット23編をまとめて、愛蔵版の書籍として編さんいたしました。ハイクオリティな誌面を高解像度で再収録し、末永くご愛顧いただける豪華装幀にてお届けします。付録に特製フィギュア「発射アクションが光る!スペースシャトルコロンビア号(製作:海洋

    Amazon.co.jpで買う