NASA

  • NASA ―宇宙開発の60年

    下巻

    中央公論新社 2014/6/24 950円

    米ソ冷戦下の1958年、宇宙開発の総合的推進機関として設立されたNASA(米国航空宇宙局)。強力な研究開発センターをいくつも擁し、宇宙への“最前線組織”として、アポロ、スペースシャトル、国際宇宙ステーション、惑星探査などの計画を進めた。だが予算削減、事故、国際情勢の変化により、その目的は変更を余儀なくされていく。本書は、時代の波に翻弄されながらも宇宙開発に挑んできた巨大技術組織の軌跡を描く。

    Amazon.co.jpで買う

  • 絶対帰還。

    下巻

    光文社 2008/7/23 2,484円

    「悪い知らせがある」ハウエルがいった。ペティットとバウアーソックスは最後まで聴かなくても、掛け値なしの悪い知らせだとわかった。「機体が失われた」迎えの船は来ない―。コロンビア爆発。帰還、無期延期。米ロ共同ミッションが始まった。

    Amazon.co.jpで買う

  • 英語が苦手なヒトのためのNASAハンドブック サイトの使い方から宇宙・航空機関連の貴重な画像の探し方まで

    下巻

    ソフトバンククリエイティブ 2008/4/16 1,000円

    ロケットからスペースシャトル、惑星探査、航空機開発に至るまで、常に世界を牽引してきたのが、アメリカ航空宇宙局、NASAである。そのNASAのサイトには、宇宙・航空機開発史上、貴重な画像やデータが大量に公開されているが、英語が苦手だと、どこになにがあるのかがわからない。本書はそんなヒトのために、日本語でNASAの全貌を徹底解説。これでもう、NASAから目が離せなくなる。

    Amazon.co.jpで買う

  • ライディング・ロケット ぶっとび宇宙飛行士、スペースシャトルのすべてを語る〈上/下〉

    下巻

    マイク ミュレイン / 化学同人 2008/2/7 1,890円(上巻)/1,890円(下巻)

    洋書 それは浣腸検査から始まった.第1期スペースシャトル宇宙飛行士のユーモアあふれる自叙伝。 3回のシャトル搭乗を含む,12年にわたるNASAでの体験を生き生きと描写する。 エリート飛行士たちの素顔,NASAの組織的問題,チャレンジャー事故の内実も率直に語る。 スプートニクで宇宙に目覚め,夢を実現した著者の青春譚。 「あなたって豚ね、ミュレイン」軍隊じこみのユーモアセンスは、女性宇宙飛行士たちの大ブーイング。 スプートニクで宇宙に憧れ、夢を実現した著者が、スペースシャトル創成期の日常を生きいきと描く。

    Amazon.co.jpで買う

    商品バラエティ

    上巻
    上巻
    Amazon.co.jpで買う
    下巻
    下巻
    Amazon.co.jpで買う

  • NASAを築いた人と技術―巨大システム開発の技術文化

    下巻

    東京大学出版会 2007/05 4,410円

    1969年、アポロ11号が月面に着陸。人類の夢がかなった1年後、日本では初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げられた。 初期の宇宙開発を担った米国・日本の技術者、そしてその社会や文化とはどのようなものだったのか? 歴史と技術論の視点から、システム工学の意味を問う。

    Amazon.co.jpで買う

  • NASA―The Complete Illustrated History

    下巻

    トランスワールドジャパン 2006/08 7,140円

    本書はNASA(米航空宇宙局)に関する初の写真を満載したヒストリーブックであり、20世紀初頭から現在にいたる宇宙探査の歴史について語られている。 宇宙探査のためのテクノロジーだけでなく、影響を与えた人々にも焦点が当てられる。 航空・宇宙開発史を中心とした歴史家、マイケル・ゴーンの手によって NASAとその前身であるNACAの中に息づいた進取の精神やエネルギーが伝えられた歴史書だ。

    Amazon.co.jpで買う

  • スペースシャトルの落日~失われた24年間の真実~

    下巻

    エクスナレッジ 2005/05/12 1,365円

    1970~80年代、宇宙旅行の夢を皆に与えてくれたスペースシャトル。 実際には世紀の失敗作であり、そのコンセプトや計画は壊滅的な誤りを犯している事が判って来た。 「宇宙開発の未来を拓くもの」として世界に喧伝されたスペースシャトルの真の姿とその背景、その影響と今後の宇宙開発において日本が進むべき道を探る。 欲をはって「寸足らずの万能機械」となった設計、政治的な重圧にあえぎ、功を焦ったNASA。 致命的な2度の事故、世界の宇宙開発に与えた深刻な影響、スペースシャトルの罪科をひとつひとつ明らかにしつつ、それによって未来のあるべき宇宙開発の姿を描き出す。

    Amazon.co.jpで買う

  • ビヨンド

    下巻

    新潮社 2004/12/22 5,880円

    NASAが1960年代から2004年までの間に、望遠鏡や探査衛星を駆使して撮影してきた、太陽系内の惑星、衛星たちの姿。 どれも非常に美しく、何度も見入ってしまう写真集です。

    Amazon.co.jpで買う

  • 衝撃のスペースシャトル事故調査報告―NASAは組織文化を変えられるか

    下巻

    中央労働災害防止協会 2004/08 945円

    チャレンジャー号やコロンビア号の事故、アポロ13号奇跡の生還におけるNASAの対応を、組織文化論から検証。 大きな事故を克服しながら変貌してきたNASAの危機管理の姿から、日本の政府機関や企業の学ぶべき点を示す。

    Amazon.co.jpで買う

  • NASA/トレック―女が宇宙を書きかえる

    下巻

    工作舎 1998/10 2,200円

    Amazon.co.jpで買う

  • つかめ未来を―スペースシャトル 宇宙の旅 完全報告

    下巻

    教育社 1996/08 1,359円

    Amazon.co.jpで買う

  • 風と翼の戦い―NASAラングリー研究(リサーチ)センター大型風洞実験栄光の75年

    下巻

    グリーンアロー出版社 1993/09 1,942円

    Amazon.co.jpで買う

  • 宇宙実験レポートfrom U.S.A.―スペースシャトル・エンデバーの旅

    下巻

    講談社 1992/11 1,262円

    Amazon.co.jpで買う